Body Combat

「ボディコンバット」の音楽(曲)と動画の一覧です。新曲や過去の使用曲(バックナンバー)をYoutube(ユーチューブ)で視聴できます。最新曲は2018年7月の「76」。~MOVE(ムーブ)編集部

ボディコンバットとは

ボディコンバットとは

全国スポーツクラブの格闘技プログラム

ボディコンバット(BODY COMBAT)は、格闘技エクササイズです。 コナミスポーツやNAS、ジョイフィット、ジェクサーなど全国フィットネスクラブで行われています。 総合運動プログラム「レスミルズ」の人気種目の一つです。

キックボクシングやムエタイ、テコンドー、

ボディコンバットは、キックボクシングが基本です。 それに、テコンドー、空手、ムエタイ、ボクシング、太極拳、カポエイラなどの技や動きを組み合わせています。 ジムのスタジオに集まり、音楽(曲)にあわせて、インストラクターを見ながら、あらかじめ決められた振り付けで動きます。

パンチとキック

痩せる運動

ボディコンバットには、あまり複雑な動き(振り付け)はなく、パンチとキック、そしてガード(防御)を繰りします。 上半身と下半身の様々な筋肉を使うので、消費カロリーが高く、「痩せる運動」として人気があります。 ストレスが溜まっている人にも向いています。

場所(店舗)

コナミ、NAS、ジェクサー、ジョイフィットなど

ボディコンバットは、日本最大のフィットネスクラブ「コナミスポーツ」が採用しています。全国のスタジオで定期的にレッスンを実施しています。 このほか、大和ハウス系の「NAS」やJR東日本系の「ジェクサー」、独立系の「ジョイフィット」も、ボディコンバットのクラスを行っています。

レズ・ミルズの代表格

ボディコンバットは、ニュージーランドの「レズ・ミルズ・インターナショナル」という会社がプログラムを作っています。 レズ・ミルズは、世界トップのエクササイズ開発会社で、アジアや欧米、中東など全世界に普及しています。 レズ・ミルズにはボディコンバット以外にも、「ボディパンプ」「ボディアタック」「ボディステップ」「ボディジャム」など様々な種類のエクササイズがあります。 コンバットは、ボディパンプに次いで人気が高いです。

「グループファイト」「ファイドウ」の原型
類似の格闘技プログラムに、米国MOSSA(モッサ)が提供する「グループファイト」や、アルゼンチンのラディカルフィットネスが提供する「ファイドウ」などがあります。 また、日本独自のプログラムとして、セントラルスポーツの「ファイトアタック」もあります。 これらのプログラムは、いずれもボディコンバットをモデルにして作られたとされます。 ボディコンバットはいわば元祖といえます。 で知られる、もともとレス・ミルズの販売代理店でした。 また、「エクストリーム55(X55)」などの開発元である南米アルゼンチンのラディカルフィットネスも、レス・ミルズの従業員が作ったものです。 つまり、レス・ミルズは、様々なジム用プログラムの大元であり、老舗です。

効果

消費カロリー「740キロ」

ボディコンバットは、最高で740キロカロリーを消費することができると言われており、ダイエットに最適なプログラムの一つです。

シザーズやクロスで下半身を鍛える

パンチの動きで上半身(とくに腕と肩と腹筋)、ボクシングのフットワークやランニング、足を前後に動かす「シザーズ」、足を左右にクロスさせる「クロス」といった動きで下半身も鍛えることができます。

体幹の強化

パンチのときに体幹をしっかり回旋して打つ事を「ローテーション」といいます。 基本動作をしっかり意識して行わないと、なかなか出来ないローテーションですが、プログラム序盤に正しい姿勢と動きをインストラクターが教えてくれるので、その時に覚えてしまいましょう。

全部で10曲

ボディコンバットは音楽が10曲用意されています。 それぞれの曲で動作(振り付け)が決められています。 「コンバットトラック」「パワートラック」「ムエタイトラック」「コンディショニング」の4つから構成されています。

<構成要素>
要素 内容
コンバットトラック パンチとキック
パワートラック パンチのみ
ムエタイトラック ワイクルー(ムエタイの試合前に選手が披露する独特な踊り)、肘、膝
コンディショニング 身体調整
45分と60分のクラス
初心者OK

ボディコンバットは、45分間と60分間のレッスンが主流です。 曲が全部で10曲あるので、60分のクラスだと、すべての曲を使います。初心者の方は、最初は疲れるかも知れません。 45分のクラスは、8曲を使用します。初心者でも十分に楽しめます。

新曲は1月、4月、7月、10月の年4回

ボディコンバットの曲は年に3か月ごとに新しいものに入れ替わります。 1月、4月、7月、10月の年4回、新曲がスタートします。 新曲が始まる前月くらいに、一部のスポーツクラブで新曲発表会が行われます。

オークションにDVDも

ヤフオクなどのオークションには、公式DVDが出回ることもあるようです。

ウェアとグルーブ

コンバットのクラスでは、格闘技用のグローブを着用して参加する人がけっこういます。 格闘技では、自分の拳(こぶし)を守るためグローブをつけたりしますが、それを模倣したもので、気分を高揚させる効果があるようです。 また、レスミルズが販売している公式ウェアを着ている人も多いです。 タンクトップに半ズボン(ハーフパンツ)のスタイルが目立ちます。

2018年7月の新曲「ボディコンバット76」

BODYCOMBAT 76

<レッスンでの使用期間:2018年7月~>

予告編(YouTube)→

曲名 アーティスト ジャンル
「ハンズ・アップ」
(Hndz Up (Extended Mix))

試聴(Amazon)→

動画→
マティッス&サドコ
(Matisse&Sadko)
ウォーミングアップ上半身
「シェイク・ザット・ララ」
(Shake That LaLa)

フレンチ・インヴェージョン
(French Invasion)
ウォーミングアップ下半身
「オール・アボード」
(All Aboard (Dimitri Vegas&Like Mike Edit) )

試聴(Amazon)→

動画→
ベースジャッカーズ vs ディアンジェロ&フランシス
(Bassjackers vs D'Angello&Francis)
モビライゼーション&コンディショニングトラック
「フー・ノウズ」
(Who Knows)

試聴(Amazon)→

動画→
ネットスカイ ft パイヘ
(Netsky ft Paije)
コンバット1
「エラ」
(Era)

試聴(Amazon)→

動画→
RLグライム
(RL Grime)
パワー1
「サウンドボーイ」
(Soundbwoy (Sigma Remix) )

試聴(Amazon)→

動画→
スタイロG
(Stylo G)
コンバット2
「ホワイト・ラインズ」
(White Lines)

試聴(Amazon)→

動画→
シックス60
(Six60)
パワー2
「ホーリー」
(Holy)

試聴(Amazon)→

動画→
ケイゾー&スレンダー ft マイカ・マーティン
(Kayzo&Slander ft Micah Martin)
コンバット3
「ゴースト」
(Ghost)

試聴(Amazon)→

動画→
デルタ・ヘヴィー
(Delta Heavy)
ムエタイ
「ノック・ミー・ダウン」
(Knock Me Down)

試聴(Amazon)→

動画→
マックジェイ&マックス・スタイラー ft エレイナ・ボイントン
(MAKJ&Max Styler ft Elayna Boynton)
コンディショニング
「ドント・フォーゲット・ユア・ルーツ」
(Don't Forget Your Roots)

試聴(Amazon)→

動画→
シックス60
(Six60)
クールダウン

2018年4月の新曲「ボディコンバット75」

BODYCOMBAT 75

<レッスンでの使用期間:2018年4月~>

予告編(YouTube)→

曲名 アーティスト ジャンル
「レディ」
(Ready)

動画→
ダニック、トム&ジェイム
(Dannic, Tom&Jame)
ウォーミングアップ上半身
「パーマネント・バケーション」
(Permanent Vacation)

動画→
ファイブ・セカンズ・オブ・サマー
(5 Seconds of Summer)
ウォーミングアップ下半身
「ジャンプ」
(Jump)

動画→
メジャー・レイザー ft ビジー・シグナル
(Major Lazer ft Busy Signal)
モビライゼーション&コンディショニングトラック
「オール・ゴーズ・ワロング」
(All Goes Wrong)

動画→
チェイス&ステイタス ft トム・グレナン
(Chase&Status ft Tom Grennan)
コンバット1
「ブリージング・アンダーウォーター」
(Breathing Underwater)

動画→
エミリー・サンデー
(Emeli Sande)
パワー1
「デスブロケイア・ア・テラ」
(Disbroqueia A Tela)

動画→
トロプキアーズ
(Tropkillaz)
コンバット2
「オン・マイ・ウェイ」
(On My Way)

動画→
アクスウェル Λ イングロッソ
(Axwell Λ Ingrosso)
パワー2
「ライト・アス・アップ」
(Light Us Up)

動画→
マトリックス&フューチャーバウンド ft カルム・スコット
(Matrix&Futurebound ft Callum Scott)
コンバット3
「マーチング・オン」
(Marching On)

動画→
クルーウェラ
(Krewella)
ムエタイ
「ブラザー」
(Brother)

動画→
コーダライン
(Kodaline)
パワー3
「フリーフォールVIP」
(Freefall VIP)

動画→
メトリック ft ライジャ・リー
(Metrik ft Reija Lee)
コンディショニング
「シー・ホワット・アイ・シー」
(See What I See)

動画→
アレックス・ソナタ ft カトリーン・ステンベック
(Alex Sonata ft Katrine Stenbekk)
クールダウン
<ボーナストラック>
「ビヨンド・ザ・ウォール」
(Beyond The Wall)

動画→
シグマ
(Sigma)
ボーナストラック
「カレイドスコープ」
(Kaleidoscope)

動画→
デルタ・ヘビー
(Delta Heavy)
ボーナストラック

2018年1月の新曲「ボディコンバット74」

Bodycombat 74

<レッスンでの使用期間:2018年1月~>

予告編(YouTube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「リッチ・ボーイ(クインティーノ・リミックス)」
(Rich Boy(Quintino Remix))

動画→
ギャランティス
(Galantis)
ウォーミングアップ上半身
「リバウンド・トゥ・ザ・ビート」
(Rebound To The Beat)

動画→
プロミス・ランド&ルシアーナ
(Promise Land&Luciana)
ウォーミングアップ下半身
「ワイルド フラワーズ」
(Wild Flowers)

動画→
フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクス
(Frank Carter&The Rattlesnakes)
モビライゼーション&コンディショニングトラック
「ゴーイング・クレイジー」
(Going Crazy)

動画→
ハードウェル&ブラスタージャックス
(Hardwell&Blasterjaxx)
コンバット1
「スキン(ウィルキンソン・リミックス)」
(Skin (Wilkinson Remix))

動画→
ラグ・アンド・ボーン・マン
(Rag'n'Bone Man)
パワー1
「グレート・スピリット」
(Great Spirit)

動画→
アーミン・ヴァン・ブーレン&ビニビシ ft ハイライト・トライブ
(Armin van Buuren&Vini Vici ft Hilight Tribe)
コンバット2
「ボンバードロップ」
(Bomberdrop)

バスティン・ジーバー
(Bustin Jeeber)
パワー2
「キウイ」
(Kiwi)

リー・イズ・ヒア
(Lee Is Here)
コンバット3
「ディス・タイム」
(This Time)

動画→
ケイゾー
(Kayzo)
ムエタイ
「ハッピー・アローン」
(Happy Alone)

動画→
マトリックス・アンド・フューチャーバウンド ft V・ボウズマン
(Matrix&Futurebound ft V Bozeman)
パワー3
「リングア」
(Lingua)

動画→
サブ・フォーカス ft スタイロ・G
(Sub Focus ft Stylo G)
コンディショニング
「ホワットエバー・イット・テイクス」
(Whatever It Takes)

動画→
イマジン・ドラゴンズ
(Imagine Dragons)
クールダウン
<ボーナストラック>
「シーズ・アウト・オブ・ハー・マインド」
(She's Out Of Her Mind)

スプリング・イズ・カミング
(Spring Is Coming)
ボーナストラック
「ヒプノティック」
(Hypnotic)

動画→
ウィルキンソン ft シャノン・サンダース&ヤングマン
(Wilkinson ft Shannon Saunders&Youngman)
ボーナストラック